光脱毛の注意点とは?

脱毛サロンの主流は光脱毛になってきました。
痛みも少なく広範囲のムダ毛を脱毛出来るので、人気のある脱毛方法になります。
レーザー脱毛や電気脱毛よりも安価で、キャンペーンを利用すれば更にお得に脱毛出来ます。
この光脱毛にも幾つか注意をしたい点がありますので、脱毛前にはしっかりと頭に入れておきましょう。

 

脱毛する前に気をつけたいこと

@光脱毛も日焼けをした肌では施術が受けられません。

 

Aメラニンに反応する機械ですから、日焼けをしていると光が分散されて効果が薄くなることや、肌に刺激を与えてしまいます。

 

B肌トラブルがある・体調が悪い時はやめておきましょう。

 

C妊娠している・生理中は施術は受けられません。光脱毛が母体に与える影響は定かではありませんが、妊娠中の脱毛は体に負担を掛けますから行えないのです。生理中も体が敏感であることや、衛生面からも受けられませんので予約が入っているなら日にちをずらしましょう。

 

D投薬中の人は種類によっては脱毛出来なくなります。カウンセリングで常用している薬やアレルギーに対しての質問があります。薬によっては脱毛すると、肌に赤みをもたらしますから確りと申請しておきましょう。

 

E紫外線アレルギーのある人は、光脱毛で湿疹が出る事もあります。

 

Fアトピー肌の人でも受けられる専門の脱毛サロンもありますので、サロンでこれは確認しましょう。

 

 

脱毛中の自己処理は電気シェーバーを利用します。
カミソリや毛抜きでの自己処理をすると、肌トラブルの元になりますのでやめましょう。
光脱毛をすると肌が乾燥しやすくなります。
保湿は毎日しっかり行いましょう。
脱毛中は日焼けをしないようにUVケアは念入りにしておきます。
脱毛後は肌を刺激するような事は避けてください。
施術後一週間は体を擦ったりピーリングは避けるようにします。
脱毛サロンで受けられる光脱毛は、肌も美しくなると好評です。
しっかりと注意点を守り美肌になりませんか?
脱毛女子