脱毛サロンは途中で解約できる?

脱毛サロンに通い始めたものの、仕事の都合で通う時間が取れなくなった、自分なりに満足できたので脱毛をやめてしまいたい、サロンの雰囲気やスタッフの対応に不満がある、等々契約はしたけれど途中で解約をしなければならなかったり、したくなる事もありますよね。

 

クーリングオフとのこと違いを理解しましょう
お試しキャンペーンで行ったはずなのに、勢いで契約を決めてしまった・少ない回数で終わらすつもりなのに勧められるままに長期コースを組んでしまった。自宅で冷静になると「別のサロンの方が良くない?」と考え直す事もあります。
この様な場合は、契約してから8日間以内に申請すると契約を無効に出来ます。契約当日入れて8日ですから、1週間以内なら解約金も発生はしません。

 

途中で解約する場合

クーリングオフは5万円以上が対象になるので、希にクーリングオフではなく解約といった形になるサロンもあります。
今では、解約金0で途中解約もクーリングオフも受けているサロンは多くなりましたが、カウンセリング時には確認しておいた方が良いでしょう。普通は契約書に、解約についても明記されているはずです。
解約は消費者側の都合になるので、本来であれば解約金を払わなくてはいけません。
サロンによっては、どんな理由での解約も解約金は取らずに無条件で解約を受けてくれるサロンもあります。
全てのサロンがそうではありませんし、契約コースの2割程度を解約違約金として支払いを求めるサロンもあります。
全く解約を受けないサロンはありませんが、引っ越しで今のサロンに通えなくなった等の場合は、引っ越し先の支店に移動する事も可能なサロンもあります。
どうしてもサロンに不満がある、長期で通うことが出来ない理由があるなら解約をしてしまった方が面倒を引きずらないので気楽ではあります。
解約については、サロンによって細かい取り決めが違いますので契約をする前に「万が一解約をするとどうなるのか」はしっかりと聞いておくべきでしょう。
解約するとあまり後味がよくありません。できるだけ納得した上で契約しましょう。ただ自分が少しでも損になると思った時はしっかりと解約をしましょう!!